So-net無料ブログ作成

週末は冷え込む?農作物被害に注意呼びかけ(読売新聞)

 低気圧と前線の影響で、日本列島は22日、北から冷たい空気が流れ込み、5〜6月並みの陽気だった21日から一転して全国的にぐずついた天気となった。

 気象庁によると、23〜26日ごろは強い寒気が流れ込むため、西日本から北日本にかけて、平年より気温が低くなる見込み。

 特に週末は全国的に晴れる所が多いものの、放射冷却現象により朝方の冷え込みが強く、最低気温が3度以下になる所もあるという。同庁では、低温や霜による農作物の被害に注意を呼びかけている。

<龍馬>「いろは丸」ポルトガルから 通説覆す(毎日新聞)
<火災>住宅3棟ほぼ全焼 焼け跡から男性の遺体…千葉(毎日新聞)
英会話「ジオス」の201教室で授業再開(読売新聞)
舛添2ショットポスター慌てて回収 参院選の自民予定候補「無責任だ…」(産経新聞)
「管理ずさん」国宝仏像展、会場変更し開幕(読売新聞)

サクラエビ 初水揚げ 駿河湾に春(毎日新聞)

 静岡・駿河湾に春の訪れを告げるサクラエビが初水揚げされ、静岡市清水区の富士川河川敷などで19日朝、天日干しが始まった。雪をかぶった富士山を望む河原は鮮やかな桜色で埋まった。

 全国で駿河湾だけのサクラエビ漁は春、秋の年2回。今春の解禁日は3月31日だったが、天候不順のため初漁は18日夜まで大幅にずれ込んだ。

 初漁の水揚げ量は、同区の由比港漁協と静岡県焼津市の大井川港漁協と合わせて約70トンだった。

 市場関係者によると、初競りのご祝儀も加わって由比港漁協での競り値は15キロあたり最高6万1000円。平均は5万7870円で、昨春より約2万円高かった。

 競り落とした約1500キロを富士川河川敷に広げた、加工業の女性(57)は「季節物なのでお客さんに早く届けたい」と話した。【小玉沙織】

【関連ニュース】
静岡県の郷土料理「桜えびのかき揚げ」
桜えびレシピ「春キャベツと桜えびの焼きビーフン」
桜えびレシピ「カルがるふりかけ」
サクラエビ漁:「春の味」高根の花? 海水温上がらず、出漁できず

<共産党>志位氏が訪米へ 委員長で初(毎日新聞)
医師養成数目標の見直しで合意−民主党第二分科会(医療介護CBニュース)
「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める−奈良県警(時事通信)
佐渡で産卵のトキ 抱卵を中断(産経新聞)
略称「日本」で混乱、田中康夫氏が不快感(読売新聞)

堺事件容疑者「泣かれイライラした」(産経新聞)

 堺市堺区の岩本隆雅(りゅうが)ちゃん(1)が虐待を受け、死亡したとされる事件で、大阪府警に傷害容疑で逮捕された同居の無職、古田島昂志(こたじま・たかし)容疑者(23)が、「隆雅の面倒をみているときにぐずったり泣いたりしたのでイライラした」と動機を供述していることが16日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警の司法解剖で、死因は小腸や腸間膜が裂けたことに伴う出血性ショック死と分かっているが、腹腔(ふくくう)内に大量の血がたまり、腹膜炎を起こしていたことも判明した。

 捜査1課と堺署は、古田島容疑者が腹を強く圧迫した虐待行為と、隆雅ちゃん死亡との因果関係が立証されたと判断。16日、容疑を傷害致死に切り替えて送検した=写真(安元雄太撮影)。虐待の状況をさらに詳しく調べる。

 送検容疑は4月9日ごろから14日の間、堺市堺区中向陽町のマンションで、隆雅ちゃんの腹を数回にわたって手で押し込み、圧迫が原因の小腸裂傷などによる出血性ショックの傷害を負わせて、14日午前2時ごろ死亡させたとしている。

<明石歩道橋事故>元副署長を20日に起訴(毎日新聞)
無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)
雑記帳 龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)
極彩色、創建時の鳳凰堂内部をCGで再現(読売新聞)
無派閥が最大派閥になるかも…自民で離脱続々(読売新聞)

<キトラ古墳>壁画を精巧に再現した陶板公開 展示も(毎日新聞)

 文化庁は15日、奈良県明日香村のキトラ古墳(7世紀末〜8世紀初め)の壁画を複製した陶板を公開した。玄武や白虎など四神像を、表面の凹凸も含めて実物大で再現している。壁画は保存のため、08年までに石室内からはぎ取られており、陶板で石室内の様子を知ることができる。16日から同村奥山の奈良文化財研究所飛鳥資料館で始まる春季特別展示「キトラ古墳壁画四神」で展示する。

 実際の石室(高さ約1.1メートル、幅約1メートル、奥行き約2.4メートル)に合わせ、東西南北と天井、床の計6面の陶板を製作。はぎ取り前にデジタルカメラで撮影した画像データなどを焼き付け、色などを精巧に再現した。製作費は約5000万円。

特別展示は6月13日まで。

【関連ニュース】
西大寺:唐人官僚名ある墨書土器初出土 奈良
高松塚古墳:飛鳥美人など一般公開 文化庁、希望者募集
平城宮跡:第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす
天皇、皇后両陛下:長岡宮跡を視察
高松塚古墳:保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告

<鉄道事故>女児がJR奈良線の列車にひかれ死亡 京都(毎日新聞)
前田日明氏、国民新党ともタッグ組めん 民主にUターンして比例で出馬も(スポーツ報知)
個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)
「自民党自身が生まれ変わる」谷垣氏、党職員に異例の訓示(産経新聞)

将棋名人戦 羽生が先勝(産経新聞)

 将棋の羽生善治名人(棋聖・王座)に三浦弘行八段が挑戦する第68期名人戦七番勝負の第1局は、8日午前9時から東京都文京区の「椿山荘」で行われ、9日午後8時57分、102手までで後手の羽生が先勝した。第2局は20、21の両日、岩手県遠野市で行われる。

ベッドシェアリング “在宅復帰”特養が支援(産経新聞)
取り締まり装い、現金要求=自車に赤色灯、容疑で男逮捕−茨城(時事通信)
「立ち枯れ」「ガンダム」「敬老会」 新党「たちあがれ日本」の連想(J-CASTニュース)
首相動静(4月6日)(時事通信)
地域主権3法案、審議入り(産経新聞)

<普天間移設>北沢防衛相が沖縄知事に政府検討案説明か(毎日新聞)

 北沢俊美防衛相は2日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡って、沖縄県の仲井真弘多知事と東京都内のホテルで会談した。

 政府は米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部や米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)沖合への移設案に、普天間の基地機能の県外への分散移転を組み合わせる案を検討しており、北沢氏はこれらの考え方を改めて説明し、理解を求めたとみられる。

 仲井真知事は1日、平野博文官房長官とも会談。政府の検討状況の説明を受け、県内移設を受け入れるのは困難との考えを伝えている。【仙石恭、倉田陶子】

【関連ニュース】
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明
普天間移設:「県外に」沖縄知事が要求…官房長官と会談
普天間:「必ず成果を上げる」強調も具体性欠く 鳩山首相
普天間:「腹案は既に用意している」と言明…鳩山首相
普天間移設:「沖合案」撤回申し入れ 社民と国民新

関東地方、昼過ぎにかけて大荒れ(読売新聞)
<強風>東西線の上下線ストップ、架線に飛来物(毎日新聞)
与謝野氏らとの連携否定=「コップの中の争い」と静観−民主(時事通信)
<囲碁>挑戦権獲得目指し対決 本因坊戦リーグ最終戦(毎日新聞)
スーツケース遺体事件で逮捕へ=60歳の男、死体遺棄容疑−石川県警(時事通信)

無償化に理解、兵庫知事と朝鮮学校に脅迫状(読売新聞)

 高校授業料無償化を巡って、兵庫県の井戸敏三知事と神戸朝鮮高級学校(神戸市垂水区)に脅迫状が届いていたことが、わかった。

 いずれも封書で、井戸知事あてには銃弾の薬きょう1個、同校あてはカッターナイフの刃が入っていた。兵庫県警が脅迫容疑で捜査している。

 捜査関係者によると、脅迫状は2通とも井戸知事に抗議する内容という。井戸知事あての封書は23日に県庁に届き、職員が開封、文書数枚を見つけた。

 井戸知事は16日の記者会見で、朝鮮学校の授業料無償化について、「基本的には他の外国人学校と差を設ける必然性はないのではないか」と述べていた。

保助看国家試験の合格者を発表―保健師と助産師の合格率が2ケタ台の減少(医療介護CBニュース)
小学教科書検定 検定透明化へ審議概要を公開(産経新聞)
<強盗>ビジネスホテルの金庫から100万円 三重・亀山(毎日新聞)
新年度予算案、参院委で可決…今夕成立へ(読売新聞)
<日米密約>「説明受けた」中曽根元首相、認める(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。